あなたや家族に向いている高齢者施設・住宅はどれ?

施設の選び方
施設を選ぶ時のポイント

食事は?

真空パックを湯煎して出しただけのものより、現地で調理する施設を選びたいものです。

豪華なものも良いですが、日々生活を営む上では、手作りで温かみのあるものを出してくれる施設をお勧めします。

食事をする環境は?

食べる環境にも利用者様の満足度は大きく異なります。暗い食堂で食べていると、食事の楽しみを感じられなくなり気が滅入りがちです。明るい食堂のある施設を選びましょう。

掃除は行き届いていますか?

施設の見学時、掃除が行き届いているか確認をしましょう。特に人通りが多い廊下や玄関がきれいに掃除されている施設は全体的にきれいであることが多いので要チェックです。

職員の挨拶は?

入った時の声かけはもちろん挨拶が十分に出来ているか、話し方、接し方そして笑顔を確認しましょう。少しでも不安を覚えるような挨拶をする職員がいる施設は他の部分でも不満に感じるところが出てくるものなので妥協しないようにしましょう。

入居条件の整理

ご利用者様の健康状態、介護度、医療ケアの必要性、入所検討の

経緯・目的を整理してみましょう。
資産や収入面から、施設にかけられる費用(入居一時金/月々の費用)を予め決めておくと選びやすくなります。
希望エリア(例:ご自宅近く/ご家族の自宅近く/都内周辺/郊外型のホームの静かな環境 )も施設選びのポイントです。

施設見学

​ご希望にあった条件の施設が見つかれば見学に行ってみましょう。

居室内や食堂や、お風呂場など一通り見ることが可能です。あなたのイメージに合った施設であるか体感してみて下さい。

体験入居

出来れば体験入居をすることをお勧めしております。施設見学ではその施設の一場面しか見ることがでず、実際にホームで生活することで、施設の本当の雰囲気やサービス、スタッフの対応などをさらに詳しく知ることができます。

© 2019 EN.COUNTER INC.

  • w-facebook